結婚応援コミュニティー

婚活は組み合わせる時代!結婚相談所、お見合いパーティー、サイトをうまく活用するためのコミュニティ

青森県のお見合いパーティー、カップリングパーティー

ノッツェ婚活パーティー  

《会社案内より》

婚活・合コンパーティーで22年の実績を持つノッツェ婚活パーティー

お見合いパーティー・合コンパーティー・自衛隊コラボパーティー・育児体験付き赤ちゃんパーティーなど多種多様な婚活イベント開催中です。カジュアルな出会いから結婚に繋がる出会いまでご希望にそった婚活パーティーにご参加いただけます。20代・30代・40代・50代など年代別パーティーから、人気のハイステータスの方限定パーティー、再婚限定、趣味婚、オタク婚など全ての婚活・合コンパーティーが条件付きだからこそ希望に合う方と出会う確率が高いと口コミなどで好評いただいています。

サイト サイトを見る

コメント一覧


クチコミはまだありません。ぜひノッツェ婚活パーティーへのクチコミをしてみてください。

すべてのクチコミを見る

クチコミを投稿する

 

その他クチコミ情報

  • 自分は「空欄」のままです。低スペックの勘違い女がしつこく聞いてくる場合もありますが、その時は想像にお任せしますで逃げます(苦笑)。 商売女いりませんもん。年収空欄でもそれなりにカップリングになりますし。

    サイトを見る

  • 補足 年収200万以下の女性が多かったのでスタッフに聞いたら2年ローンの人が多いそうです。 まあ、50万くらい投資しても月給で1000円高い旦那捕まえたら回収できますからね(笑) そして、高い金払ったからレベルの高い人間が多いと思うのは大きな間違い。 安いサイトやパーティーで破れた負組の最終兵器が相談所なんですよ。 ノッツエOBです。 結論から言えば安いサイトの方がお勧めです。 私も地方なので、県内で年齢、容姿で自分の条件内の人は200人以上の会員数の中でたった数名でしたね。 つまり、高額な結婚相談所って安いサイトやパーティーで相手にされなかった負組が多いのです。 (例外で掘り出し物も居ますが高倍率です) また、婚活って相手を選ぶ事ではありません。あなたを選んでくれた人の中から選ぶのです。 つまり、女性から選ばれるスペックならどこでも結婚できますが、スペックが低ければ同様にスペックの低い女性を狙い撃ちするしかないと言う事。 しかし、皆さん、自分が低スペックって事を認めませんから上手くいかない。 結論として、安いサイトで下手な鉄砲数打ちゃ当たる作戦しかないのですよね。 もちろん、スペックを上げる努力も必要です。 特に男性はお洒落に無頓着なので、プロの力を借りたら簡単にスペックアップができます。(素直にプロの言う事を実践すればね)

    サイトを見る

  • お金が安くでできるのは、広島では自治体がそのようなことをやっていることが多いみたいです。 広島市内であれば、近くの公民館やあるは市のHP、広報誌に不定期ですが募集があるので、見られたらいいかと思います。

    サイトを見る

  • 出会いのツールの一つだとは思います。 私は女性ですがあなた様の性格やお人柄とは関係なく、 収入という問題点があるのが相談所や相談サービスです。 ある程度の収入があるのなら試しに1年など入るのもいいと思います。 ただ収入が少ない方であれば女性に相手にされない可能性があります。 (超イケメンは別です) 高いお金を払って入会している女性は、それなりの男性を捜しているので収入が低ければその時点で相手にされません。 また私の経験ですが入会時に年収400以上で設定するとマッチする男性が膨大だったため、 担当者に希望年収を500万にあげられ、希望年齢を下げられました。 =初回に定時した年収の低い男性、年齢の高い男性は年齢など私以下の女性しかあてがわれない、という事です。 また会費が高いだけに年収の高い男性が多いです。 そのライバルたちの中から勝ち抜きレースとなると、年収が低い方は大変難しいです。 男性で結婚相談所(というかノッツエなので結婚情報サービスになると思いますが)に入会する時の最大の問題点はずばり「年収」だと思います。 基本、婚活はまず書類審査(条件)を通過できなければ先に進めませんが、相談所の場合は相手も高額な料金を払っているだけにハードルが高いと言うことです。

    サイトを見る

  • 自分は「空欄」のままです。低スペックの勘違い女がしつこく聞いてくる場合もありますが、その時は想像にお任せしますで逃げます(苦笑)。 商売女いりませんもん。年収空欄でもそれなりにカップリングになりますし。

    サイトを見る

  • 補足 年収200万以下の女性が多かったのでスタッフに聞いたら2年ローンの人が多いそうです。 まあ、50万くらい投資しても月給で1000円高い旦那捕まえたら回収できますからね(笑) そして、高い金払ったからレベルの高い人間が多いと思うのは大きな間違い。 安いサイトやパーティーで破れた負組の最終兵器が相談所なんですよ。 ノッツエOBです。 結論から言えば安いサイトの方がお勧めです。 私も地方なので、県内で年齢、容姿で自分の条件内の人は200人以上の会員数の中でたった数名でしたね。 つまり、高額な結婚相談所って安いサイトやパーティーで相手にされなかった負組が多いのです。 (例外で掘り出し物も居ますが高倍率です) また、婚活って相手を選ぶ事ではありません。あなたを選んでくれた人の中から選ぶのです。 つまり、女性から選ばれるスペックならどこでも結婚できますが、スペックが低ければ同様にスペックの低い女性を狙い撃ちするしかないと言う事。 しかし、皆さん、自分が低スペックって事を認めませんから上手くいかない。 結論として、安いサイトで下手な鉄砲数打ちゃ当たる作戦しかないのですよね。 もちろん、スペックを上げる努力も必要です。 特に男性はお洒落に無頓着なので、プロの力を借りたら簡単にスペックアップができます。(素直にプロの言う事を実践すればね)

    サイトを見る

  • 出会いのツールの一つだとは思います。 私は女性ですがあなた様の性格やお人柄とは関係なく、 収入という問題点があるのが相談所や相談サービスです。 ある程度の収入があるのなら試しに1年など入るのもいいと思います。 ただ収入が少ない方であれば女性に相手にされない可能性があります。 (超イケメンは別です) 高いお金を払って入会している女性は、それなりの男性を捜しているので収入が低ければその時点で相手にされません。 また私の経験ですが入会時に年収400以上で設定するとマッチする男性が膨大だったため、 担当者に希望年収を500万にあげられ、希望年齢を下げられました。 =初回に定時した年収の低い男性、年齢の高い男性は年齢など私以下の女性しかあてがわれない、という事です。 また会費が高いだけに年収の高い男性が多いです。 そのライバルたちの中から勝ち抜きレースとなると、年収が低い方は大変難しいです。 男性で結婚相談所(というかノッツエなので結婚情報サービスになると思いますが)に入会する時の最大の問題点はずばり「年収」だと思います。 基本、婚活はまず書類審査(条件)を通過できなければ先に進めませんが、相談所の場合は相手も高額な料金を払っているだけにハードルが高いと言うことです。

    サイトを見る

青森県の婚活・お見合いパーティー情報