結婚応援コミュニティー

婚活は組み合わせる時代!結婚相談所、お見合いパーティー、サイトをうまく活用するためのコミュニティ

愛媛県の結婚相談所、仲人情報

VIPブライダル  

[会社案内より]
VIPブライダルでは、ベテランアドバイザーが、あなたの素晴らしさを理解し、あなたの身の丈にあったお相手(学歴・職業・家庭環境等)を、マンツーマン方式でお世話して参ります。

サイト サイトを見る
住所 松山市大手町1丁目10-8 VIPマルジョウ6F

コメント一覧


クチコミはまだありません。ぜひVIPブライダルへのクチコミをしてみてください。

すべてのクチコミを見る

クチコミを投稿する

 

その他クチコミ情報

  • 質問者の年齢がわかりませんが、新聞に掲載されている結婚相談所とありますが、一人暮らしや20~40代の年齢の独身者は新聞などあまり見ないと思います。よほど困っている子供を持つ親が、新聞を見て子供にススめて入会というケースが多いのでは? そのような相手でもいいのであれば・・・ ◎ 以下の事など参考にされてみては 広告、 ホームページ上の注意点 (あくまでも個人の見解です) ①「毎月○○○名の入会者」と記載されている相談所は、それが自社会員の入会者数なのかチェック。実態は加盟団体の総数なのに如何にも自社会員数のように記載をしている相談所は信用しない方が・・・平気で誇大広告を出している様な相談所では? ②仲人協会、良縁ネット、良縁会、NNR,JBA,全ブ連、IBJ,仲人連合会、BIUなどの相談所団体への加盟が広告に記載されていない場合は要注意。記載していないのに実は加盟をしている相談所は避けた方が・・・(団体のホームページで確認できます。) 各相談所団体には規約やルールが必ずあり、それを守っていない相談所が加盟を隠す場合があり、例えば団体の規約の一つに交際期間の制限があります。にも係わらず「交際期間の制限はありません・」等とホームページや広告に記載している相談所は登録会員から長期的に月会費を徴収したいが為に交際期間の制限を守らない場合も・・・。 ③「成婚率○○%」「交際率○○%」と具体的に記載されてる場合は要注意。それだけ多くの成婚者がいるなら毎月の成婚率も変わります。それを何時も同じ数字を記載しているのはおかしいのでは・・・(毎月の入、退会数により変わるはずです。) ④成婚者からの手紙などの掲載がある場合には、内容、文章体、筆跡を要チェック。自作自演も・・・(若い人からの手紙なのに異様に達筆であったり、やたらに仲人を褒めたり、感謝したりは怪しいかも・・) ⑤自社会員が50人もいない相談所は避けた方が・・。ホームページでどんな良いことを謳っていても自社会員が少ないと他社の相談所との縁組頼りになり、その相談所のカラーや方針通りにはなりません。 ⑥「上質な出会い」「ハイクオリティーなお相手のみ」「医師、自営業」「厳正な審査に基ずく入会者」などと謳っている相談所は女性入会者を釣るためのエサの場合が・・。団体加盟店であれば多くは他社会員との縁組で一般人が多数で他の相談所と何ら変わりません。料金を高額にする為の演出とも・・ 特に、このようなタイプの相談所は相談所団体の加盟をホームページには記載してない場合が多いです。 ⑦「お試しマッチング」「資料送付」「お試しコース」がある場合は要注意。勧誘する為のエサ?「お試しマッチング」での紹介など架空人物もありえます。後に電話勧誘・・・ または正式入会後には態度一変・・・ ⑧少人数やアットホームを謳っている相談所は、単に会員が定着していないだけの場合が・・(入会後のアフターがまともにできてないから登録者がすぐに中途退会しているのでは) ⑨自画自賛はパス・・。「ここに来たら、ホッとするよね。と皆さんからそんな風に言っていただだいている結婚相談所です。」このようなことを恥ずかしげもなくホームページに記載しているところは避けた方が・・ 自作自演です。 ⑩費用が高い結婚相談所ほど、素敵な登録者はいないかも。モテないタイプの人が多い?。それなりの素敵な人は高い費用を払ってまで相談所に入会するでしょうか?・・。よく考えれば分かる事では。初期費用が高額な場合には注意。 近場にこだわらず、大阪、名古屋、東京の結婚相談所も含めて検討されてはいかがでしょうか? 学習塾みたいに毎週通うわけではないからね。

    サイトを見る

  • 質問者の年齢がわかりませんが、新聞に掲載されている結婚相談所とありますが、一人暮らしや20~40代の年齢の独身者は新聞などあまり見ないと思います。よほど困っている子供を持つ親が、新聞を見て子供にススめて入会というケースが多いのでは? そのような相手でもいいのであれば・・・ ◎ 以下の事など参考にされてみては 広告、 ホームページ上の注意点 (あくまでも個人の見解です) 1「毎月○○○名の入会者」と記載されている相談所は、それが自社会員の入会者数なのかチェック。実態は加盟団体の総数なのに如何にも自社会員数のように記載をしている相談所は信用しない方が・・・平気で誇大広告を出している様な相談所では? 2仲人協会、良縁ネット、良縁会、NNR,JBA,全ブ連、IBJ,仲人連合会、BIUなどの相談所団体への加盟が広告に記載されていない場合は要注意。記載していないのに実は加盟をしている相談所は避けた方が・・・(団体のホームページで確認できます。) 各相談所団体には規約やルールが必ずあり、それを守っていない相談所が加盟を隠す場合があり、例えば団体の規約の一つに交際期間の制限があります。にも係わらず「交際期間の制限はありません・」等とホームページや広告に記載している相談所は登録会員から長期的に月会費を徴収したいが為に交際期間の制限を守らない場合も・・・。 3「成婚率○○%」「交際率○○%」と具体的に記載されてる場合は要注意。それだけ多くの成婚者がいるなら毎月の成婚率も変わります。それを何時も同じ数字を記載しているのはおかしいのでは・・・(毎月の入、退会数により変わるはずです。) 4成婚者からの手紙などの掲載がある場合には、内容、文章体、筆跡を要チェック。自作自演も・・・(若い人からの手紙なのに異様に達筆であったり、やたらに仲人を褒めたり、感謝したりは怪しいかも・・) 5自社会員が50人もいない相談所は避けた方が・・。ホームページでどんな良いことを謳っていても自社会員が少ないと他社の相談所との縁組頼りになり、その相談所のカラーや方針通りにはなりません。 6「上質な出会い」「ハイクオリティーなお相手のみ」「医師、自営業」「厳正な審査に基ずく入会者」などと謳っている相談所は女性入会者を釣るためのエサの場合が・・。団体加盟店であれば多くは他社会員との縁組で一般人が多数で他の相談所と何ら変わりません。料金を高額にする為の演出とも・・ 特に、このようなタイプの相談所は相談所団体の加盟をホームページには記載してない場合が多いです。 7「お試しマッチング」「資料送付」「お試しコース」がある場合は要注意。勧誘する為のエサ?「お試しマッチング」での紹介など架空人物もありえます。後に電話勧誘・・・ または正式入会後には態度一変・・・ 8少人数やアットホームを謳っている相談所は、単に会員が定着していないだけの場合が・・(入会後のアフターがまともにできてないから登録者がすぐに中途退会しているのでは) 9自画自賛はパス・・。「ここに来たら、ホッとするよね。と皆さんからそんな風に言っていただだいている結婚相談所です。」このようなことを恥ずかしげもなくホームページに記載しているところは避けた方が・・ 自作自演です。 10費用が高い結婚相談所ほど、素敵な登録者はいないかも。モテないタイプの人が多い?。それなりの素敵な人は高い費用を払ってまで相談所に入会するでしょうか?・・。よく考えれば分かる事では。初期費用が高額な場合には注意。 近場にこだわらず、大阪、名古屋、東京の結婚相談所も含めて検討されてはいかがでしょうか? 学習塾みたいに毎週通うわけではないからね。

    サイトを見る

愛媛県の婚活・お見合いパーティー情報